iPhone 6s Plus から Pixel 3a XL に変えたけど最高

カテゴリ 道具

一昨日 (5月23日) Pixel 3a XL が届き、iPhone 6s Plus から乗り換えました。一言で言って最高です。

なぜ Pixel 3a XL に決めたのか

Pixel 3a に決めた理由は主に3つになります。

  • カメラの性能
  • 手の出しやすい価格帯
  • Google 純正

以前に妻の知り合いが、iPhone X のポートレートモードでうちの子の写真を撮って見せてくれたときに、『最近のスマホはこんなキレイに撮れるのか…』と興味を持ちました。もう2年ほど前の話ですが。

子どもの写真は今しか撮れない(何でもそうではありますが)ので、せっかくならキレイに残したいと思っていたのですが、カメラ性能のよい端末は10万円を超えるほどに高いものばかりで、手を出すことができませんでした。

手頃な価格でキレイに写真が撮れるスマホはないかな…と、スペック×コスパ最高の Xiaomi Mi 9(世界トップクラスのスペックで5万円程度)など検討していたそのとき、5月6日の Google I/O 2019 で Pixel 3a の発表がありました。

Pixel 3 と同じカメラ。
Pixel 3a: 48,600円 / Pixel 3a XL: 60,000円。
Google純正。

これはちょうどいい端末が出たなと。機会を伺いつつ、購入しました。

Pixel 3a XL に変えてよかったところ

まだ少ししか使えていませんが、実際に使ってみて感じたところです。

カメラの性能(ポートレートモード)

Pixel を開封してすぐ、何の設定もせずに、子どもの写真をポートレートモードで一枚撮りました。シャッターは押してからすぐに反応。色の濃淡がしっかりしていて、いい感じに背景がボケています。

この一枚で、買い替えてよかった。と思えるほどキレイな写真でした。

手軽にキレイに撮れるカメラ付きスマホが6万円以下で買えるというのでも、もう買いでしょう。この調子で、どんどん撮っていきます。

アプリ間の連携がスムーズ

Pixel (Android ) を少し触ってみて、アプリ間の連携がスムーズであることに気づきました。

  • iOS では、完成された iOS の補助として様々なアプリを使うことができる
  • Android では、様々なアプリを統合して Android を成している

そんな感覚がありました。

Kindleアプリ上で購入ができる

Android ユーザの方は知らなかったかもしれませんが、iOS では Kindle アプリ上で書籍の購入ができません。

そのため、購入したい書籍を Kindle アプリ上で見つけたら、一度 [ほしい物リスト] に追加して、ブラウザを開いて購入し、再度 Kindle アプリに戻ってくる必要があったりします。

Androidはそのまま購入できていいですね。

Googleに任せてる感が楽

実は iPhone を使っているときから、iPhone でも結局 Apple より Google のサービスばかり使ってるなと気づいていました。

  • Gmail
  • Googleカレンダー
  • Googleマップ 他

iPhone では Google の純正アプリが使いにくく感じたので、それぞれ純正ではないアプリを使って補っていましが、Android で使う Google 純正アプリの操作性、なんかよくないですか?

iPhone で使うのと違うアプリみたいな気がするのですが、なぜでしょう。単純に動作が早くなったからなのかな…。

Pixel に一度 Google のアカウントを登録したら、他の Google アプリの認証とか一式 Google に任せてしまって使うだけっていういさぎよさがいい。無駄なことはしなくていい。

その他のよかった点としては

  • おサイフケータイが使える
  • スピーカーが上下にあるため、端末を横にしたときに左右から音がなる
  • 有機ELディスプレイで画面が綺麗
  • 音量調節が細かくできる
  • アプリ一覧が縦スクロールで見れるため、アプリを探しやすい
  • ホーム画面にウィジェットを設置できる

などがあったりします。

デメリット

iPhone 6s Plus から Pixel 3 XL に変えて、不便に思ったところ。

タップの精度が悪い

押したところと別のところが反応してしまったり、スクロールの反応が少し遅かったりします。閲覧を主な利用とするなら、 iPhone 6s が一歩リードしている気がします。

Macとの簡単な連携が取りづらい

例えば簡単なタイマーを設定したい場合、今まではReminderで済まていたところ、これが使えない。

現在は Google Keep か Google カレンダーのアラートを利用して連携をとっています。

Playストアに通していないアプリが怖い

Playストア経由でなくてもアプリが簡単にインストールできるため、少し怖いなと感じました。もちろんインストール前に警告が出るので、怪しそうなアプリはそこで回避できます。

端末を置いた状態で指紋認証が使えない

指紋認証が後ろにあるため、端末を置いた状態だと認証できません。そのためいちいち持って認証を解除する、あるいはパスコードで解除するしかありません。

一応 Smart Lock なる機能 があり、自宅を登録しておけば、自宅ではロックがかからないと_かがあったりします。ありがたや。

まとめ

Macとのデータ転送や同期をどうしようかな、とは考え中ですが、ひとまずは Pushbullet を使ってみようと思います。

総じて欠点の少ない端末で、カメラ性能も使い勝手も文句なし。Google のサービスをよく利用する私にとって、買ってよかった一品となりました。