うさぎのメモ帳

運がすべてを解決する人生における無駄な今日の運勢は

2019年12月17日 - 2019年12月17日

……と、なぜあなたに運がないのかについて、ここまでお話をしてきましたが、ここで結論を申し上げましょう。

それは『運(うん)』がなかったから。
その一点のみになります。

誰より頑張ってるのに成果が出ない、最近不幸なことが重なっている気がする。そんな経験はありませんでしたか?
そして、それらの原因は自分の努力の方向が間違っていたとか、自分の考えが凝り固まってしまっていたためとか、もしかしたら自分がもっと頑張っていば解決できたかもしれない、とか自分が運に影響を与えていると自惚れてしまってはいませんでしたか?
運とはそんな短絡的なことで理解できるものではありません。
それらはすべて運が悪いと思っただけの結果にすぎませんし、結果として運が悪いと思っただけなのです。

もちろん運が悪いときにでも「運が良い」と思えるときもあるでしょう。
運が悪いときに、「運が悪いな」と感じるときが来るかもしれません。
そのときは「運が悪いと感じることができただけ、運が良かった」と腑に落ちるかもしれませんね。
それでも運が悪いと感じたことには変わりないのですが。笑

これとは逆に、運を良くする方法。それも知りたいですよね。
それはもっと、より簡単なことです。何も考える必要はありません。
運がよければ運がよくなる、ただそれだけのことなのです。

そもそも運が悪いとは、どのようなことでしょうか。考えてみてください。
もしそれが逆の立場であれば、運が良かった。とも言えませんか。
もしかすると自分が逆の立場に立っている可能性もありませんでしたか。
それもまた運なのです。

自分から運を掴みにいこうとする姿勢はよくありません。それでは運は良くも悪くもなりません。
運はすでにそこに在って、私たちはその運を見守るだけでいいのです。
自分で何かを実践するとか、そのような無駄な労力をかける必要はありません。
運が良ければいい。悪ければ悪い。悪くても良いし、良くても悪い。
そこに運はあるかもしれないし、ないかもしれません。それが運なのです。
運というものは可逆的な可能性とでもいえましょうか。
つまり運が良ければ良いことが起こり、悪ければ悪いことが起こっているように感じる可能性があるだけのことです。

運が良いということは、運が悪くないということですし、運が悪いと思っていたことも運が良いと感じる日が来るかもしれません。
それらすべては運次第、ということでお話を終わらせていただこうと思います。

それでは最後に、あなたの運が良ければ運は良く、悪ければ悪くなりますから。